​保育料無償化について

​令和元年度10月より、保育料無償化が始まります

​郡山市より1号、2号、3号の認定を受けたお子さんは、下記の補助を受けることができます。

​認定による無償化の対象

​無償化の対象となるもの

〇保育料 

(1~3号認定の方全員)

〇預り保育料 

(2号・3号認定の方)

月額上限 11,300円 

​※不足分は実費負担となります。

​無償化の対象とならないもの

〇バス代

​(月額)2,250円~3,500円

〇給食費

​(月額)3,000円程度

〇行事費

(年額)1,300円

〇PTA会費

​(月額)600円

〇卒園積立金(年中・年長)

​(月額)1,000円

​認定区分ごとの違い

​1号認定

通常保育の終了する時間で降園する、3歳~5歳の園児​

​通常保育料が無償化の対象

​2号認定

​保護者が就業中などの理由で、保育の必要性を認められた3歳~5歳の園児​

通常保育料、預り保育料が無償化の対象

​3号認定

保護者が就業中などの理由で、保育の必要性を認められた0歳~2歳の園児​

市民税非課税の世帯は、通常保育料・預り保育料が無償化の対象